初心者も安心の在宅ワーク

「子育てをしながらパートに出たい。」、「家事や育児を優先させて、お金が欲しい。」という方もいます。
子供が小さい時期など、外で働くことが難しいです。
2016年はパソコンやスマホがあれば、ネットを繋いで求人を探すことができます。
また、自宅にいても副収入を稼ぐことができるのです。
今回はスキルや経験がない初心者さんでもできる、WEBライターの在宅ワークをご紹介します。
■ウェブライターとは、どんな仕事?
WEBライターとは、「サイトやブログなどインターネット上に掲載する文章を書く人」のことをいいます。
主にアフィリエイトという商品やサービスを紹介するホームページなどがあります。
・商品のメリットやデメリット、魅力を書く記事。
・専門的なブログで、難しい言葉を解説する用語集。
など。
興味のあるジャンルを選んだり、好きなテーマなら楽しく仕事ができます。
■文章は苦手。スキルや資格がなくても初心者ができる?
ライターは文章を書くことが仕事。
ですが、幼い頃から作文も苦手だったし、国語が嫌いだったという方でも大丈夫です。
ブログなどでライターを募集しているクライアントさんは、初心者さん向けにマニュアルを作っていることがあります。
また、書き方も教えてくれるので、やっていくうちに克服することができます。
なので、スキルや資格、経験がなくても、あなたもできます。
「タイピングが遅いから・・・」と気にしているなら、ライティングしているうちに早くなります。
キーボードを見ないでタイピングする「ブラインドタッチ」も夢じゃありません。
■ライティングの仕事は、家事や育児で忙しい主婦の在宅ワーク。
ライターさんには、家庭の事情で家から出られない方や、子育てを優先したい女性が向いています。
「バイトやパートは休みがとりにくい。」と内職を探しても、見つかりにくいです。
文章を書いて記事にするライターの仕事は、スマホやパソコンがあれば自宅でお金を稼ぐことができるので、最高の仕事です。

在宅ワークは健康を損ないやすい

接客業のような仕事をしていると煩わしい人間関係に振り回されてしまうこともありますし、ふと在宅ワークに憧れを持つこともあるかもしれませんが、家に閉じこもっていると不健康になりがちです。
特に座り仕事ということにもなってくるので、姿勢が悪くなってしまったり、腰を悪くしてしまったりということも考えられてしまいますし、運動するということを考えていかなくてはいけません。
■精神的にも
バイトなんかだとどのような業種であっても支持してくれる人がいたので、自分では何も決めなくても良かったかもしれませんが、在宅での仕事ということになったら全てを仕切らなくてはいけなくなります。
完全に歩合制ということにもなってくるので、きちんと報酬を受け取る為にはサボり癖が付いてしまった致命的ということにもなりますし、自制できる人間でないと難しいかもしれません。
特に完全に自宅が仕事場という風にしているとダラダラしてしまうことも多くなってしまうかもしれないので、仕事をする為の場所を別で設けるということも必要になるでしょう。
たとえばノートパソコンを持って近所のカフェでひたすら作業をするといった方が集中できるし、やる気も出てくるというのならば自宅ということにこだわるのは止めてみてください。
■健康のためには
毎日あまり運動をしていないということを自覚しているのならば、健康を取り戻すためにランニングをしたり。といった運動をすることが必須になってくるのは間違いがありません。
またどうしても深夜に作業をしてしまうという人たちもたくさんいるかもしれませんが、やはり夜は寝て朝にきちんと起きるといった生活サイクルを構築していく方が良いでしょう。
いつでも仕事ができるから後でやろう・・・。といった考え方をしてしまっているといつまで発っても行動することがない・・・。というような状況にもなりかねないので注意が必要です。
在宅ワークというのは、勤め人からすると羨ましいように思えてしまえるかもしれませんが、実のところは性格にも左右されるところがあるので、自信がなければ続けていくのは難しいでしょう。

参考サイト:在宅ワークで稼ごうと思っているなら「ホームジョブ.com」がお勧めです。